写真 新潟のスポット 枝折峠

梅雨の枝折峠 滝雲もどき?

2017年6月29日

Pocket

福島からの帰り道、滝雲を見に枝折峠に行ってみました。

枝折峠までの道路は、6月23日(ここへ行く2日前)に冬季交通規制が解除されたばかりなんですね。

福島でいろいろ寄り道して、枝折峠の駐車場に着いたのは真夜中0:30頃

すでにほぼ満車。まじですか???なぜに?と思い後で知った事ですが、この日越後駒ケ岳の山開きだったそうで・・・

なるほど、沢山の登山者が居ましたからね。私この日は滝雲撮影オンリーですけどね。

駐車場に向かう時には既にガスっぽかったので、これは?!滝雲出るか?とわくわくしながら朝3時30分頃、登山者の準備なのか周りの音で目が覚め、外に出るも微妙な感じ。

朝、寒くて目が覚めるという事がなかったもんね。この日は朝でも暖かかった。

雲海(滝雲)の発生し易い条件として、温度差。前日の日中は暖かかった、朝も冷え込んでくれれば、いい感じの雲海が見れたんだろうね。

多分、この日の前日の朝は冷え込んだので雲海が発生した可能性はある。

4時頃なのに何台かのカメラマンの車は、帰ってしまった。

私は、ちょっと登っていつもの撮影スポットへ行ってみようと支度し登り始めるも、汗かくしこんなに暖かいと登るだけ無駄かなと5分も登らないうちに降りてきた。

道の駅でも行って、もう一眠りしようかと車を走らせたけど、少し雲海っぽい?ガス?

もう少し粘れば、上がってくるんじゃない?と言う事で待機。

ここもいい感じの撮影スポットね。よくカメラマンが撮っている場所。

5時頃、雲が上がってきましたよ♪滝になれ!!!

梅雨の枝折峠

暖かいせいか、ガスは滝にならないうちに消えてしまう。

5時~6時の1時間粘ってみたけど、滝にならず。やっぱり暖かいからダメなのかな。

虫も凄かったですよ。涼しければ虫も出ないのにね。

梅雨の枝折峠

ムービーも撮ってみたけど、虫が凄いのと中途半端な滝雲もどき。

この後雨がぽつぽつ降り始め撤退。

ちなみに以前登山途中に撮った滝雲記事はこちら

撮影スポット 感動の滝雲 枝折峠 

越後駒ケ岳登山時に出逢った神秘的な絶景に魅せられてしまいました。 この感動を沢山の人に知ってもらいたく記事にしました。 参考になれば嬉しいです。 目次1 滝雲とは?2 枝折峠までのアクセスは?3 枝折 ...

  • 枝折峠(しおりとうげ) 滝雲情報
  • 枝折峠駐車場 MAPコード:785 210 898 道中はすれ違いが困難な、くねくね道の為対向車に注意。
  • 駐車場無料30台くらい。一段下にも20台位駐車可。綺麗なトイレあり(紙有・電気と手洗いなし)懐中電灯必携
  • 前日の気温が高く、翌朝の気温が低い温度差のある日が雲海が出易い。(必ず出るとは限りません)
  • 雲海が出ていれば、気温が上がるにつれ雲が上がって滝のようになるので待つべし。(必ず滝になるとは限りませんが)
  • 春や夏でも山では雲海は出ます。運ですが。
  • 2017年6月25日のデータです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

YOUTUBEチャンネル登録お願いします。m(__)m
↓ ↓ ↓
YOUTUBE

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-写真, 新潟のスポット, 枝折峠
-, , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2020 All Rights Reserved.