山登り 新潟の山 甲信越の山

角田山 春の妖精達

投稿日:2017年4月2日 更新日:

Pocket

先週の雪山から一気に春山です。

ようやく重い腰をあげて、春の妖精達に会いに行きました。

新潟市にある角田山は花の百名山です。

今の時期は特に雪割草やカタクリを見に県外からツアーもあるほどのお山です。

コースは7コースですが、非公式ルートも沢山あるんですよ。

雪割草を見るなら、このルート!!という秘密のルートを登りカタクリロードの灯台コースを下山してきました。

秘密のルートと言っても、知っている人は知っている有名なルートですが今回は敢えてルート名は記載しません。

このルート私有地の為、ペット通行不可、ピン付長靴とゴムキャップがついていないストックはお断りルートです。

地主さんの好意で登らせてもらっているのでルールは守りましょうね。

と言っている先から、ペット不可の看板を長々眺めて違うルートを行くかと思いきやわんちゃんを連れて登ってきた人がいました。

ペットは不可ですよ。灯台から登って下さい。と伝えましたがなんのかんのと言い訳をしながら進んで行きます。

後ろめたさもあったのか、わんちゃんを引きずる様に素早く逃げるように登って行きました。

好きなように歩けず飼い主に首根っこ掴まれ引きずられて歩いて、わんちゃんも可哀想ですね。

前の方達にも注意されていたようですが無視です。

この一件で、せっかく春の妖精達に癒されに来たのに、この日は1日気分が悪かったです。

好意で登らせてもらっているのに、ルールも守れないのはその好意を踏みにじっているようなもの。

しかも注意も聞き入れず登って行くなんて…(-"-怒)

せっかくの春の妖精達が出迎えてくれてると言うのに、初っ端から気分を害して最悪

このコース、というか角田山全般に言えることですが

とてもよく整備されてます。10分も登らないうちに道の両脇には雪割草

新潟はミスミソウのこと雪割草と言います。

ちょっと終盤近いかな?

この日は、くもりで風もあり寒かったせいか、ぱっと開いている子は少なかったな

撮影に夢中で皆さんゆっくり。かくいう私も全然先に進みません。

似たような写真ばっかり(^-^;

ここ何年か、このコースの雪割草は見に来ていないのだけど雪割草減った???

以前は斜面一面に咲いてたのにな。斜面には雪割草の葉っぱすら減ってた。盗掘???

盗掘などがあるのでコース名は伏せた訳ですが・・・

こういった山野草は、芽が出て花が咲くまでに最低3年以上はかかるのにね。

といいつつ、知らず知らずに私も芽を踏んでいるかもしれない。気をつけなければですね。

スミレ♪

キクザキイチゲ

ナニワズ

エゾエンゴサク

エンレイソウ



ネコノメソウ

きのこ?

オウレン

オウレン可愛い( *´艸`)

斜面一面のオウレン(*´ェ`*)ポッ

同じく斜面一面のカタクリ

カタクリ、雪割草、キクザキイチゲ(後の白い蕾)の春の妖精コラボ

山頂到着。沢山の人で賑わってました。

ちょっとおやつ食べて灯台コースから下山します。

灯台コースはカタクリロードのイメージだけど、カンアオイロードでもあります。

地味なカンアオイですが、この花の中にギフチョウが卵を産むと言われてますね。

白いカタクリが見れるかな?と思って探してみたけど今回も会えず(過去1回のみ)

カタクリは早かったのか?寒くて閉じていたのか?多分早いのかな?

来週あたり満開かな?

灯台コース下山理由は、この海に向かって降りて行く景色

前方にうっすら見える島は、佐渡

振り返り

灯台見えてキタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

駐車場は結構な車の数。バスもちらほら(富士山ナンバーもあったよ)

海抜0mの登山口到着

複雑な一日でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-山登り, 新潟の山, 甲信越の山
-, ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2019 All Rights Reserved.