山登り 東海の山 百名山

百名山 日本一高い山。富士山吉田口コース

投稿日:2015年8月16日 更新日:

Pocket

世界遺産にも登録され日本で一番高い山 富士山に登ってきましたよ~~~~
4年前にも弾丸で登り富士宮コース下りプリンスルートで踏破してますが
今回はツアーで行ってきましたよ
バスの中から撮影。(-ω-;)ウーンガスってますなぁ


富士スバルライン5合目 凄い人だらけ。ほとんど外国人(中国?)


協力金前はガラガラ。7合目までは馬でもいけますよ。

でも滅茶苦茶高いけど(-。-;)

協力金1000円払うとアドバイスブックとバッチがもらえます

この子カルチャー君だとか…なぜにカルチャーか?文化遺産でもあるからとかなんとか…
もっと覚えやすくて呼びやすい名前にすればいいのにね。

5合目からは広くなだらかな道と樹林帯を行きます。

6合目からもよく整備された道を行きます。

ガスってるから涼しい登山にはいい気温♪

ちょっとした岩場が出てきます。山小屋も見えてきてなんだか別世界な感じ( *´艸`)

可愛いわんこがお出迎え

山値段ですなぁ500mlジュースは500円だったかな?トイレは200円
富士山ではトイレは無料じゃないですよ~~~てか山ではたいてい協力金いるものね。
小銭はたくさん持ってきた

つづら折りのみちですよぉ。混んでるからペース遅めでそんなに疲れない( *´艸`)

雲の上~~~~


日が暮れますよ

8合目山小屋着。15時発20時着。ここまで5時間
初山小屋泊((o(б_б;)o))ドキドキ

夕飯のバンバーグカレー
スパイシーで美味しかったけど気圧のせいか胃がむかむかして食べれない
お茶の横には朝食のお寿司

寝返りする余地もなしただ横になれるだけいいのか・・・(-´ω`-)シュン
3時間くらいの仮眠時間。当然寝れない
夜中にトイレに行った時見た満天の星空が綺麗でいつまでも見上げてた
ペルセウス座流星群??流れ星たくさん見れて願い事たくさんしちゃった

山頂ご来光目指して0:30発。風もあってめちゃくちゃ寒いカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
みんな山頂ご来光目当てですから混んでますよ。間に合うのか!?

なぜか須走コース山頂3:30着。3時間かかりましたねぇ

バタバタスケジュールで写真撮る暇もなく
本当の山頂は剣ケ峰だけど、ツアーではここが山頂がわりね。
べつに前に来た時お鉢巡りもしてるからいいんだけどね。
吉田口山頂の山小屋前は人だらけ

とりあえず宿でもらったお寿司。相変わらず吐き気でほとんど食べれず

久須志神社で参拝。(*・人・*)

前回はバッジを集めてなかったので買えなかったバッジGET

日付をサービスで刻印してくれるんだよ

山頂でご来光と思ったけど、風が強くかなりの寒さカタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
-3℃くらいだったとか
なので風がないところまで降りてご来光待ち
見て!この雲海w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

((o(б_б;)o))ドキドキ

キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

レンズ雲かな?赤く染まって綺麗。
来て良かったと思う瞬間(o´・ω-)b ネッ♪

日も登り仙人になった気分( *´艸`)

砂埃が凄いのでサングラスとマスクは必須かと…
顔は埃だらけ、口の中もジャリジャリ


出勤かな?( *´艸`)結構乗っている登山者いたね~~~お金持ちだなぁ

8:30頃だったかな。5合目着。
レストハウスで焼きたて富士山メロンパンGET1個260円、3個入り1000円箱代があるのかな?


13時間くらい歩いてた
でも整備された緩やかな道だからそんなに疲れなかったかな
しいて言えば、やっぱり空気が薄くて高山病の気が…吐き気、手のしびれとか
でもゆっくり登山、こまめな水分補給と深呼吸を心掛けていたので重くならず(´▽`) ホッ
今回で一応すべてのコースは歩いてみたし、外人さんが多くて
富士山はもういいかな!?やっぱり富士宮+プリンスルートが人もいなく楽しかったな
大好きな人と登るかとか一緒に行く人にもよるか(-´ω`-)シュン
初ツアー楽しかったけど、ソロ専門でマイペースにのんびり登山ばかりしている私には
ツアーのペースはきつかったな。好きな時写真も撮れないしね

今年のお盆休みは富士山でしたぁ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-山登り, 東海の山, 百名山
-, , , , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2019 All Rights Reserved.