山登り 百名山 関東の山

百名山 両神山(1723m)白井差新道

投稿日:2016年12月5日 更新日:

Pocket

両神山に行ってきました。

両神山と言えば、鎖場いっぱいのきつそうなイメージ。

山岳信教の霊峰なので険しいのは当然なのかな?

12月でも登れそうなお山はないかな?と両神山が目に入ってリサーチ

日向大谷が一般的なルートらしい。でも鎖場あるし、距離も長そうだしキツイなということで

今回は安全・お手軽に登れる白井差新道(しろいさすしんどう)から行くことに

2016-12-03-13-55-18-2

この白井差新道は、登山道のある山全体が山中さんの所有地で

この登山道を使う時は、事前予約が必要な事。ピストンのみ。整備費1000円を支払う。

という決まり事があります。なので事前予約の電話をしてみました。

私「土曜日に両神山に登りたいんですけど…」

山「登りたいって12月だよ~~~?雪あるよ?お姉さん強気だねぇ笑」

というやり取りを数分の後しぶしぶOK。この予約時は10~20センチ程の雪があったようです。

山中さん山岳救助隊もしてらっしゃっていまだにあちこち救助に飛び回っていらっしゃる方です。

女一人でなるべくなら救助リスクを減らしたいというのが本音でしょう。

この時点で予約は私だけだったようだし(^-^;

そんなこんなで前日に再度行く時間を告げ当日。

2016-12-03-13-55-11-2

同じ時間帯に私以外に2組いました。心強い。

山中さんのお宅前に車を停めて声をかけると山中さんがゲート?を開けて駐車場に案内してくれます。

006

地図をお借りして、迷いやすい所など注意事項を聞きスタートですよ。

この時、ツアーで来た人が財布を落としたという事でもし見つけたら拾ってね。という山中さんのお話が

後に私の車の鍵を別のパーティの方が拾ってくれて助かったのですが(;^_^A アセアセ・・・

051

050

しばらくは林道歩き。いいお天気です♪

008

すぐに昇龍の滝。

016

途中、祠があったので参拝。(*・ω・)*_ _))ペコリン

021

山中さんのザイル。あちこちにいろんな物が隠されてたりします。( *´艸`)

028

登山道の橋もすべて山中さんの手作り。とてもよく整備されてます。

035

沢の脇を歩いたり、なんとなく皇海山に似ていていい感じのコース

034

031

岩魚がいましたよ。山中さんと一緒に下山した時、岩魚に名前を付けているんだよ。太郎とか

なんて冗談を言って笑わせてくれました。

033

靴がすっぽり隠れるほどの落ち葉。こんな所に鍵を落とさなくて良かった。

045

048

ぶな林と青空が綺麗。(*´ェ`*)ポッ

休んでいると、後から来たパーティに車の鍵落としませんでしたか?と聞かれΣ(・ω・ノ)ノえっ!

落とした事すら気付いてませんでした。(-。-;)

山中さんが財布の事を言っていたので探しながら歩いていたら鍵があったと…ありがたやm(。_。;))m ペコペコ…

056

足早い人30分 遅い人?(*≧m≦*)ププッ

053

のぞき岩。昔、この岩から逆さまに吊下げる修行があったらしいですよ。怖っ!!

054

060

ようやく尾根道。最短で下りれるという作業道は通行禁止。滑落事故が多数あり通行止めになったらしい。

062

ロープをくぐって日向大谷との合流地点。

他のコースから白井差コースへは降りないようロープが張られてます。

066

両脇の木はアカヤシオかな?アカヤシオの花道見てみたいなぁ

山中さんからアカヤシオ満開の山頂写真を見せてもらったけど綺麗だったなぁ

067

山頂直下にちょっとした岩場。大したことはないです。

068

ちょっとのぞく。崖~~~~っ

ザックをデポしようと下ろしたら、おむすびころりんならぬ、カメラケースが崖下に転げ落ちてしまった。( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア

私の命と引き換えにはできないのでカメラケースの中の予備バッテリー2個、32GBのメモリーカードさようなら。(-´ω`-)シュン

070

身軽になって梯子を登って

071

この岩を超えれば

073

山頂♪

085

八ヶ岳って言ってたかな?すいません。よくわかりません。

093

これはわかる!!!富士山!!!ズームでテカってるのがよくわかる(アイスバーン?)

090

山頂は狭いし人が多いのでとっとと下山します。

074

下山途中、夢見平辺りで山中さんが作業してたのでカメラケースを落としてゴミにしてごめんなさいという意味で

話したら、取りに行くから場所を教えてという(゚ロ゚;)エェッ!?

崖下に落ちていったので危ないしいいです。と言うと俺の庭みたいなもんだ(てか庭?)

取れない所なんてほとんどないんだよ~と言われます。

両神山に登ってケース落としたって、ず~~~っと思われるのも嫌じゃん

なんて危ない崖下まで取りに行ってくれて…

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

ザックをデポして2度目の山頂方面へ一緒に行き場所を告げると

サンダルで降りて行かれます。( ▽|||)サー

104

5分もしないうちにカメラケース拾って戻ってきましたよ。

凄すぎる!!!さすが山岳救助隊!!プロですもんね。

山中さんは両神山の三歩のような人ですね。

心配する方が失礼だったかな。(*・ω・)*_ _))ペコリン

カメラケースを拾う時サンダルを落として再度降りて行かれました。

先に下山していいよと言われたけど

私、最近ついていないので山中さんに何かあると心配なので待ってましたけどね。

その後は、救助の話や熊の話など沢山話を聞かせもらいながら一緒に下山しました。

途中なめこまで取ってお土産に頂いちゃって本当に感謝感謝の楽しい1日でした。

ついていない1日かとおもいきや、とてもついている1日でしたね。

※両神山山中でカメラ等落とし物をされた方は交番などに問い合わせてみて下さい。意外と山中さんが拾ってくれてたりするかもです。( *´艸`)

環境整備費の1000円は、生きて帰って来た時と山頂まで行けた人から頂くという事で下山したら山中さんのお宅に地図の返却と1000円を支払いに行きます。

地図と1000円と引き換えに両神山の山バッジを頂けます。

これで1000円なら安いと思いますよ~~~~~♪また来たいお山になりました。

  • 両神山 白井差新道コース情報
  • 事前予約必須 連絡先(0494-79-0494)1日30人限定
  • 駐車料金 無料 12台ほど収容 ナビには両神山麓キャンプ場(0494-79-0083)を入れ道の突き当りまで行くと山中宅
  • 車中泊不可 車中泊するのなら道の駅 両神温泉薬師の湯(0494-79-1533)がいいです。
  • 山中さん宅に着いたら手前の家に声をかけると駐車場に案内してくれます。
  • 駐車場に綺麗な水洗トイレあり。トイレットペーパーもあり。
  • 登山道はよく整備されていて気持ちのいい道です。ピストンのみとなります。
  • 下山後(生きて帰ってきた人と山頂まで行けた人)環境整備料1000円支払う。
  • へなちょこレベル (体力 ★★☆☆☆ 技術 ★★☆☆☆)
  • へなちょこコースタイム 登り:2時間30分、下り:2時間

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-山登り, 百名山, 関東の山
-, , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2019 All Rights Reserved.