栃木の温泉 温泉

喜連川早乙女温泉 激油臭で幸せ

2018年2月9日

Pocket

油臭マニアに有名な喜連川早乙女温泉(きつれがわそうとめおんせん)に寄ってみました。

さて、新津温泉とどっちが臭いかな?

しかし1050円はお高いぞ?と思ったけど17時以降は650円になるという事で17時以降にお邪魔してみました。

でも17時以降だとあんまり座敷は使えないし、ゆっくり出来ないのでどっちがいいのかね?

ちょっとした高台にある早乙女温泉。私がついたのは19時くらいだったかな?ほぼ満車でしたよ。

やはり県外からの車も結構ありました。

入口を入っ靴箱に入れ、左手にある受付で料金を支払います。

もう真正面が男女別の脱衣所。右手に行くと大広間。左手は売店。

こちら喜連川早乙女温泉は、館内撮影禁止の為、これ以降はパンフレットの画像をお借りします。

浴室はこんな感じで、浴槽は12人サイズ位のこの浴槽のみです。

入った瞬間、不思議な空間です。窓を開けるとこんなに綺麗な景色が見れるんですね。

シャワーカランはあるけどアメニティはボディシャンプーのみとなるのでシャンプー等は持って行った方がいいです。

シャワーカランも温泉なので、泡立ちません。(温泉成分のせいでしょうか)

私が行った時は、緑かかった乳白色のお湯でしたが、この色は朝と晩で変わるのかな?

いや~~~~っ、いい湯でしたよ。これなら1000円でもいいわと一瞬思ったけど、やっぱコスパ高っ

この値段なら、せめてシャンプーとかアメニティは欲しい所。新津温泉が安すぎなのか?

でもまぁ、HPを見させてもらうとこの料金でも仕方がないのかな?とわかりますがね。

油臭は、新津温泉の方が多少するかな?でもこちらも負けてませんよ。

味は、しょっぱいゆで卵味でしたね。いい味してます。

高めの泉温で、皆さんあんまり長湯してませんでしたが、あまりにいい湯で長々入っていたら貸切状態になっていました。

ここはいいね。隙間風も入るし味のある浴室も好き。

翌日も、ず~~~っと油臭匂っていた。噂通りのいい温泉でした。

ちなみに喜連川の温泉手形がありますので、そちらを購入して行った方がお得です。

1500円で喜連川のお好きな3施設で入浴できる手形です。入れる施設はこちら

手形は早乙女温泉以外の施設で購入できます。

喜連川早乙女温泉

住所:栃木県さくら市早乙女2114
TEL:028-686-4126
日帰り営業時間:10:00~21:00(最終受付20時)
休日:木曜日
料金:1050円 17時以降650円
源泉名:喜連川早乙女温泉
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
源泉温:73.4度 湧出量:毎分230リットル

あてにならない私的お勧め度
総合 ★★★★☆
泉質 ★★★★★
ロケーション ★★★★★

2018年1月時点のデータです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

YOUTUBEチャンネル登録お願いします。m(__)m
↓ ↓ ↓
YOUTUBE

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-栃木の温泉, 温泉
-, , , , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2020 All Rights Reserved.