中越の温泉 新潟の温泉 温泉

五十沢温泉ゆもとかん旧館

2017年11月19日

Pocket

五十沢温泉ゆもとかんで独泉を贅沢に楽しんだ後は、どうせなので旧館も寄ってみることにしました。

ゆもとかんを出て左折し、50mほど先右手に小さな「ゆもとかん」の看板があるので右折すると、ゆもとかん旧館がある。

ぱっと見、ここ???とおもってしまう建物。なんとなく新津温泉を思わせる。

そんな民家か古いアパートの様な建物だ。右手の白い建物が浴室。

建物わきに車を停め、玄関を入ります。

玄関を入り靴は、皆さんそのまま置いてあったので、私もそのまま置かせてもらった。

受付等に誰も居ず、どうやら公衆電話わきの透明なアクリルケースに湯銭を入れるようです。

小銭が足りなく、自動販売機でジュースを購入し崩してケースに投入。

受付前の廊下付きあたり右手に行くと浴室。途中に休憩所なのか座敷がありました。

休憩は別料金なのかな?

廊下突き当りま正面が男性浴室、左手に女性浴室

鍵付きロッカーはあるけど4つのみ、あとは籠6つほどあるが、そんなに入ったら狭い脱衣所や浴室はぎゅうぎゅうだろう。

浴槽は3~4人サイズくらいか?シャワーカランがひとつ

アメニティはなし。

源泉掛け流し、オーバーフローではなくホースからじゃばじゃば流れていた。

泉温が49.8度の源泉が生け花の花器をオーバーフローして温度調整し浴槽を溜めている。

こちらも飲泉できるのかコップが置いてある。ゆで卵味のまろやかで飲みやすい温泉でした。

ゆもとかんより、こちらの泉質の方が新鮮で濃いイメージ

湯花も沢山フワフワ浮いてて、つるすべの素晴らしい泉質。こちらも贅沢に独泉状態。( *´艸`)

2階で宿泊できたのかな?今は料金も記載されていないので宿泊はしていないのだろうか?

こんなにいい湯なら素泊まりでも満足できそうだ。近くには圧巻の露天風呂のあるゆもとかんもあるし、さくり温泉もある。

湯巡りするのもいいかもね。

浴室棟の下は池になってました。錦鯉が優雅に泳いでましたよ。

またリピートしたい温泉でした。

ムービー撮ってみた。

五十沢温泉 ゆもとかん旧館

住所:新潟県南魚沼市宮1132
TEL:025-774-2859
日帰り営業時間:8:00~20:00
休日:第1~3水曜日
料金:420円
源泉名:五十沢温泉1号井
泉質:アルカリ性単純温泉
源泉温:49.8度 PH9.4

あてにならない私的お勧め度
総合 ★★★☆
泉質 ★★★★★
ロケーション ★★☆☆☆

2017年10月時点のデータです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

YOUTUBEチャンネル登録お願いします。m(__)m
↓ ↓ ↓
YOUTUBE

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-中越の温泉, 新潟の温泉, 温泉
-, , , , , , , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2020 All Rights Reserved.