温泉 福島の温泉

早戸温泉 つるの湯

2017年10月15日

Pocket

早戸温泉 つるの湯に寄ってみました。

このつるの湯、開湯1200年といわれ全国屈指の薬湯で古くから湯治場として賑わってきた。

以前から行ってみたいな、泊まってみようかと思いつつ、山とセット旅の私には中途半端な位置にありなかなか機会がなかった。

安達太良山を諦め尾瀬御池駐車場に向かう道中、温泉巡りには遅い時間、既に入りたい温泉の日帰り時間は終っている。

さてどうしようかと思ったら、そうだここがあったじゃないか!日帰り営業時間21時までやっているのは助かる。

国道252号線から、看板の所を入り意外に結構下って行くとつるの湯がある。

入口すぐエレベーターがあるので、それに乗り1階へ降りる。(駐車場からの出入口は3階)

面白いのは、1階に降りると逆方向の扉から出ること。

エレベーターを降りしばらく行くと、入口脇に券売機があり18時以降は300円という事で300円券を購入し受付に渡します。

入口左手に靴入れがあるので、そちらへ入れ浴場へ左手奥が男湯、右手が女湯

脱衣所入ってすぐにロッカーあり(使わなかったのでコイン必要かどうかは不明)

脱衣所には籠のみ並んでいる。

洗面所は4か所

浴室に入ると、ど~んと大きな内湯。

思ったより熱くもなく、ツルすべ感のあるいい湯です。

左手奥に飲泉場。だし汁風味の良いお味で美味しかったですよ。

露天風呂出入口右手にシャワーカラン4つ。アメニティあり

ドアの向こうにも4つシャワーカラン有。同じくアメニティも完備。

露天風呂はさらにその奥のドアを開け、緩やかに階段を下ると露天風呂がある。

こちらにもコップが置いてあり、飲泉できる。

4~5人サイズ位かな?夜の為なんにも見えません。

昼だと只見川が見渡せ綺麗なんだろうな。紅葉の時期など最高なんだろうね。

 

お風呂上りに、休憩所で冷たいお水を頂きました。

こちらかも只見川が見渡せるんだろうなという感じ

湯治棟もあり、もちろん宿泊もできるのでおにぎりやパン、おつまみなど売っていました。

もっと早い時間なら、お惣菜いろいろ売っていたのかもね。

素泊まりでも、全然困らなそう。

外に出て入口脇に飲泉所がありました。持ち帰りもできるのね。

なかなか濃い泉質で、いい温泉でした。温まりがいいのか汗が引きません。

ここはいつか泊まってみたいな。

早戸温泉 つるの湯

住所:福島県大沼郡三島町早戸湯ノ平888
TEL:0241-52-3324
日帰り営業時間:9:00~21:00(11月~2月末までは20:00)
休日:
料金:500円
源泉名:早戸温泉
泉質:ナトリウム塩化物泉(低調性中性高温泉)
源泉温:52.9度 PH:7.0

あてにならない私的お勧め度
総合 ★★★★☆
泉質 ★★★★★
ロケーション ★★★★★

2017年10月時点のデータです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

YOUTUBEチャンネル登録お願いします。m(__)m
↓ ↓ ↓
YOUTUBE

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-温泉, 福島の温泉
-, , , , , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2020 All Rights Reserved.