富山の温泉 温泉

鯰温泉

2017年9月23日

Pocket

富山市にある鯰温泉に寄ってみました。

なんとなく惹かれるネーミング。調べてみるとナトリウム塩化物泉と炭酸鉄泉の2種類の天然温泉が楽しめるという。

これは是非行ってみねば。

この惹かれるネーミングの由来は、親思いの漁師「弥三郎」が足の悪い母の為に薬を探し歩き、ある時小さな泉で傷ついた母狐に子狐が泉の水を掛けている姿を見つけた。その姿を見て弥三郎は、その泉に駆け寄ってみると、その泉の中には5匹の白い鯰が泳いでおり、かすかに薬の香りもする。これを母の足に掛けてあげれば母の足は治るのでは?と毎日水を汲みに来て母の足に掛けてあげた。水を掛けてから1週間後母の足の腫れもひき、歩けるようになった。それ以来、多くの人が白い鯰の水を汲みに来るようになり、今では温泉となって賑わっている。この温泉が鯰温泉という事だ。

なまず駐車場。結構広い駐車場がまずあるが鯰温泉前にも6台ほど停められる駐車場はある。

なまず駐車場からパチリ。旅館の前を通り過ぎると温泉前に5~6台停められるスペースがある。

こちらは旅館。宿泊も出来るようだが、HPを見るとプランが出ていない。予約受け付けていないのかな?

旅館奥に新しく綺麗な入口の鯰温泉。

奥の古びた建物の方に浴場があるが、こちらの古い建物の出入口からは出入り出来ないようになっていた。

目新しい綺麗な方の建物から入って行く。

靴を入れ、受付があるので料金を支払い右手の渡り廊下を行きます。

旧出入口。レッグマジックやらステッパーなど置かれていた。これ自由に使っていいのかな?

使ってみたいな( *´艸`)。

つきあたり左手に浴室と休憩所

コイン不要ロッカーがあり。

浴槽はこんな感じ。透明なお湯は、麦飯石風呂。

奥は炭酸鉄泉。これがまた濃いんだ。

入ると油膜が貼ったような感触。かなり濃く。足元なんて全然見えない。

濃いせいか、あまり長湯を出来そうもない感じ。すこし温まったら露天風呂へ行きます。

シャワーカランは16こくらいか?アメニティは一切ないので持ち込みを。

露天風呂は、塩化物泉。緑褐色で無臭。こちらもいい湯です。

貸切ラッキー♪

いや~~~っ、温まりがよくて汗だくですよ。

休憩室でジュース飲んで涼んでいると、そういえば飲泉場があるはず、と探してみると休憩所のドアの外でした。

お~~~~~っ、なかなか渋い飲泉場ですな。一口飲んでみると鉄!!!!味でした。

貧血の人にはいいかもね。ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

マッサージ、安いね。

内風呂の分析書

露天風呂の分析書

銭湯価格で2種類の温泉を堪能できる贅沢な温泉でした。

こっちの入口の方が、昭和チックで私は好きだけどな。

宿泊予約はこちら

鯰温泉

住所:富山県富山市今市3339
TEL:076-435-0016
日帰り営業時間:10:00~21:00
休日:毎月第1月曜、翌火曜日(連休
料金:420円
源泉名:鯰温泉3号井、5号井
泉質:ナトリウム塩化物泉(露天風呂)、炭酸鉄泉(内湯)
源泉温:29.4度(露天)19.3度(内湯)

あてにならない私的お勧め度
総合 ★★★★☆
泉質 ★★★★★
ロケーション ★★★☆☆

2017年9月時点のデータです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

YOUTUBEチャンネル登録お願いします。m(__)m
↓ ↓ ↓
YOUTUBE

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-富山の温泉, 温泉
-, , , , , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2020 All Rights Reserved.