温泉 秋田の温泉

八九郎温泉と奥奥八九郎温泉 WILDな極上湯

2018年9月16日

Pocket

以前からとっても行きたかった八九郎温泉に行ってきました。

八九郎温泉は秋田県鹿角群小坂町にある地元の方専用の浴場です。

この八九郎温泉から車で16分ほど山奥にある奥奥八九郎もマニアには有名な温泉だ。

どちらも公共浴場法に規定されている入浴施設ではないため入浴・入山は自己責任でとの看板がある。

このマニアックな温泉に行きたくて招待宿泊を藤七温泉にしたと言っても過言ではない。(ほんとか?)

さて、私の優秀なナビ君は八九郎温泉と入れると1発で案内をしてくれたけど、劇細の訳のわからない道を通らせられたりし、ようやく到着。

でも、普通は国道282号線を下の看板の所で右(看板あすなろ方面)に曲がり道なりに進むと左手に橋が出てくる。

八九郎への分岐

↓この橋ね。この橋を渡ると八九郎温泉。渡らず手前のダートを行けば奥奥八九郎温泉へ行く。

まぁ、どっちもダートだけどね。

画像は帰りに撮ったものです。

八九郎温泉

橋を渡ってすぐ右折をすると1台通れるほどのダート道を行く。

本当にこんな所に駐車場はあるのだろうかと心配になるが大丈夫。
八九郎温泉

左手にいきなりひらけた駐車場が現れる。5~6台は余裕で停められるのでご安心を。

やった~♪車が1台しかない♪男女別の浴場なので多分貸切?(・∀・)ニヤニヤ

と思ったら、若い地元カップルがやってきて温泉はどこですか?と聞いてきた。

思わず独泉できないことに心で舌打ちしながらにこやかにあそこですよと案内してあげた。

でもこのカップルのおかげで奥奥八九郎温泉に行くことができたので素敵な出会いといえよう。

八九郎温泉

駐車場から有名なあのビニールハウスが見える。

わくわくが止まらないが、少しでも早く独泉するべく急いでビニールハウスに向かう。

八九郎温泉

うひょ~~~~♪これこれ!!

八九郎温泉

入浴は自己責任での看板

八九郎温泉

入ってすぐ、気持ちの箱があるので継続してほしい気持ち500円を投入し有り難く入浴させていただく。

八九郎温泉

きちんと男女別に分かれているし、女性の脱衣所には見えないようになっているので安心。

八九郎温泉

きちんと扉を閉めてあるし、入口にネットがあるのでそんなにアブもおらず気持ちよく入浴できた。

1匹だけアブがいたけど、殺虫剤も置いてあり刺されることはなかった。

脱衣所には棚があるのみ。綺麗に管理されている。

八九郎温泉

浴室に入ると、ざっぶんざっぶん豊富な湯量が掛け捨てされている。

八九郎温泉

投入口からはシュワシュワといい音たてております。うはっ♪

八九郎温泉

意外と深く、湯温も高めと思ったが入ってみたらちょい熱程度かな?

とにかく新鮮。味は出汁がよく出てます。みたいなだし汁

八九郎温泉

ザブザブ掛け捨て状態です。

思わず古遠部もこんな感じなのかな?と車で30分程度だし寄りたかったのだけど藤七温泉のチェックインというか夜間閉鎖に間に合いそうもなかったのでパス。

八九郎温泉

温泉を堪能していたら先ほどの若いカップルの彼女登場。

話してみたら奥奥八九郎温泉に先に行ってきたのだけど怖くて戻ってきたとの事。

あれ?私これから行こうと思ったのにという話から、何なら一緒に行く?との話に盛り上がり

カップルの返事も聞かずとりあえず先に一人で奥奥八九郎温泉へ向かってみる。が、

うぉ~~~~っ、なんじゃこりゃ~~~っという劣悪なダート道。

写真で見ると大したことなく見えるけど、結構深い轍ができてます。

一人でこんな山奥でこんなとこにはまった日にゃ、とぞっとしていた所。

カップル登場。一人じゃなきゃ怖いものなしですよ(・∀・)ニヤニヤ

なんとか轍を避け、カップルの車を誘導しここは切り抜け、これ以降は普通のダート道でした。

奥奥八九郎温泉

そして車を走らせる事十数分。キタ――(゚∀゚)――!!

ネットでよく見てた光景。

あれ?でもこれだけ???とカップルと共にテンション下がる。

埋め立てられたのかな?ネットで見る奥奥八九郎温泉はあちらこちらの地面から湯が沸いていて、どこに入ろうか選べそうだったのにな。

奥奥八九郎温泉

ここにも入山・入浴は自己責任の看板

奥奥八九郎温泉

結局、この大き目なひとつと脇につながる小さ目のひとつのみしかありませんでした。

しかも熱い!!!

奥奥八九郎温泉

こちらもざっぶんざっぶん湧出ています。

奥奥八九郎温泉

入る気満々で来たのだけど、熱いし深いしちょっとな。という事で見るだけで終わりました。

本音を言えばもっと早く来ておけば良かっただけど、この分だと埋められてなくなってしまう可能性もありそうだし見れただけでも十分満足。

一人だと多分途中で引き返していただろうけど、カップルがいたので来れました。カップルさんありがとう。m(_ _"m)

しかしこのカップル、温泉マニアではないというところが凄いわぁ。

奥奥八九郎温泉

ちなみに、奥奥八九郎温泉への道中に奥八九郎温泉があるのだけど、評判もいまいちなので最初から探しませんでした。

行く道中、2台ほど車が止まっていたのでそこなのかな?

ムービー撮ってみた。


音声が入ってしまったのでBGMを入れてあります。うるさかったら消音にしてください。

八九郎温泉・奥奥八九郎温泉

住所:秋田県鹿角郡小坂町 小坂大森平58(八九郎温泉)どちらも駐車スペースあり
TEL: 
日帰り営業時間:24H(夜間は遠慮するのがマナーです。)
休日:
日帰り入浴料金:寸志
源泉名:八九郎温泉?
泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉?
泉温:

あてにならない私的お勧め度
総合 ★★★★☆(道路状況等、奥奥八九郎温泉はお勧めしません。)
泉質 ★★★★★
ロケーション ★★★★★

2018年9月現在の情報です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

YOUTUBEチャンネル登録お願いします。m(__)m
↓ ↓ ↓
YOUTUBE

ランキングに参加しています。まずはクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

こちらも毎回クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

関連記事

-温泉, 秋田の温泉
-, , , , ,

Copyright© 山と温泉と写真 , 2020 All Rights Reserved.